HOME > おすすめ観光コース > 和歌山 > 和歌山欲張り観光コース

和歌山 特選 おすすめコース

spacer

おすすめ!和歌山欲張り観光コース

spacer

 
おすすめポイント

和歌山市から白浜、本宮と和歌山を思いっきり楽しめるコース


いちおし!グルメ
和歌山市
11月〜2月の季節限定:「クエ鍋料理」は、絶品です。是非ご正味下さい。
【和歌山ラーメンオススメ】
丸三: 和歌山市塩屋6-2-88 073-444-1971
井出商店: 和歌山市田中町4-84 073-424-1689
丸木: 和歌山市和歌浦南1-1-3 073-447-9557
【和歌浦旅館街(日帰り入浴・日帰りお食事)】
萬波, 漁火の宿シーサイド観潮, 双子島荘(日帰り食事のみ)
【加太旅館街】
ひいなの湯, いなさ(日帰り食事のみ)
白浜
・すし割烹 幸鮨 
TEL0739-424027 http://www.kouzushi.net/index.html
地元民も頻繁に訪れる白浜の割烹寿司の名店。
・活魚・鍋料理 風車 TEL0739-42-4498  http://www5e.biglobe.ne.jp/~fusya/
主人自ら活〆めにする絶品の「活き本クエ」を味わえます。
・BARLEY(バーリィ) TEL0739-43-7373  http://www.nagisa.co.jp/contents/barley.html
南紀白浜の地ビール「なぎさビール」の直営レストラン
 
 

名産・お土産
とれとれ市場 TEL0739-42-1010 
http://www.toretore.com/tore/
地元堅田漁協直営の西日本最大級の海鮮マーケット。市場直送の新鮮な魚介類をはじめ、和歌山県各地の特産品もそろう。巨大マグロの解体・即売も有り。

季節のたより・イベント

 

和歌山城
     和歌山城
 
和歌山城
「吉宗のふるさと和歌山市」を代表するスポットのひとつ。天正13年(1585年)に豊臣秀吉の命で築城。元和5年(1619年)徳川家康の第10子頼宣が入城し、徳川御三家「紀州徳川家」の基礎を築いた。天守閣からは和歌山市街が一望でき、城内には国の名勝指定を受けた紅葉渓庭園があり景観を楽しめる。また、城周辺は公園として整備され、四季折々の花が城周辺に彩りを添える。
≫詳細

 

ポルトヨーロッパ[和歌山マリーナシティ]
和歌山マリーナシティの中心施設である異国情緒漂うテーマパーク。イタリアの海辺の下町、スペインの古城、市役所・裁判所等が建ち並ぶ伝統的なフランスの街など、ヨーロッパの町並みを再現している。隣接するアミューズメント施設のパークパシフィークにはジェットコースターや大観覧車がある。
≫詳細

 

白浜温泉
紀伊半島の南西部の海岸沿いに湧く白浜温泉。1300年余りの歴史を持つ由緒ある温泉地で「日本書紀」や「万葉集」にも「牟婁(むろ)の温湯」の名で記載がある。斉明、持統、文武天皇など多くの宮人たちが訪れていたという。大小さまざまな宿泊施設が数多くあり、熱海、別府と並んで全国屈指の観光温泉とされる。湯量は豊富で共同浴場は6ヶ所、水着着用の露天風呂などもあり気軽に湯めぐりを楽しむことができる。名勝「千畳敷」や「三段壁」、白浜のシンボル「円月島」など自然が造りだした美しい景観も見もの。
≫詳細

 

三段壁
千畳敷の南海岸にそそり立つ高さ50mの断崖。 その昔、漁師たちが通りゆく船や魚の群れを見張った場所「見壇」に由来するといわれるこの大岩壁は、南北2kmにわたって展開され、岩肌に打ち寄せる黒潮が激しくぶつかり合うダイナミックな光景には、自然の迫力を感じずにいられません。
三段壁洞窟
平安時代に力を誇った熊野水軍の隠し洞窟だったと伝えられる白浜の古跡です。地上から地下36mの洞窟へは高速エレベーターで約14秒。弁才天が祀られている、神秘的な洞窟の世界を体験してください。
TEL:0739-42-4495

 

熊野本宮大社
全国の熊野神社の総本宮である熊野三山(本宮、新宮、那智)の首座。主祭神は家津美御子大神。中世より、皇室をはじめ庶民も全国より参拝し、「蟻の熊野詣」、「伊勢に七度、熊野に三度」などという言葉が生まれる。杉木立に囲まれた厳かな雰囲気の中の社殿(重要文化財)で、心静かに手を合わせてみよう。
熊野本宮大社
TEL:0735-42-0009

 

熊野那智大社
(くまのなちたいしゃ)
熊野三山の一つで、主神「夫須美大神」他十二柱の神々を祀る神社。境内にある宝物殿では熊野信仰に関する資料を展示している。別宮である「飛瀧神社」の御神体は那智の大瀧。有名な那智の火祭はこの神社で執り行われる。
≫詳細

 

南紀勝浦温泉
紀伊半島東南部の海沿い、勝浦漁港を中心に広がる南紀勝浦温泉。古くは熊野詣での「湯垢離場(ゆごりば)」として栄えていた。170以上もの泉源を持ち、白浜と並ぶ南紀の代表的な温泉地として知られている。海に面して近代的なホテルや旅館が数多く建ちならび、それぞれに趣向を凝らした露天風呂が楽しめる。共同浴場や日帰り入浴できる施設も豊富。勝浦漁港は日本有数のマグロとカツオの水揚げ量を誇り、新鮮な魚介類が存分に味わえる。大小130の島々が浮かぶ「紀ノ松島」を遊覧船でゆっくり見て回るのもおすすめ。
≫詳細

 

Copyright Japan Ryokan & Hotel Association Kansai. All rights reserved.