HOME > おすすめ観光コース > 和歌山 > 白浜・椿・すさみ > 半日 白浜絶景ポイントコース

白浜・椿・すさみ エリア

spacer

半日 白浜絶景ポイントコース

spacer

 
おすすめポイント

・南紀白浜温泉めぐり
http://www.nanki-shirahama.com/onsen/index.html 
・白浜温泉公園草原の湯
http://www.onsenpark.com/
・白浜銀座足湯横丁
http://www.nanki-shirahama.com/onsen/ashiyu.htm
・アドベンチャーワールド
http://www.aws-s.com/
・白浜エネルギーランド
http://www.royalpines.co.jp/shirahama/
・白浜海中展望塔
http://www.seamore.co.jp/


いちおし!グルメ
・すし割烹 幸鮨 
TEL0739-424027 http://www.kouzushi.net/index.html
地元民も頻繁に訪れる白浜の割烹寿司の名店。
・活魚・鍋料理 風車 TEL0739-42-4498  http://www5e.biglobe.ne.jp/~fusya/
主人自ら活〆めにする絶品の「活き本クエ」を味わえます。
・BARLEY(バーリィ) TEL0739-43-7373  http://www.nagisa.co.jp/contents/barley.html
南紀白浜の地ビール「なぎさビール」の直営レストラン

  名産・お土産

【白浜温泉とれとれ市場】
・とれとれ市場 TEL0739-42-1010 
http://www.toretore.com/tore/
地元堅田漁協直営の西日本最大級の海鮮マーケット。市場直送の新鮮な魚介類をはじめ、和歌山県各地の特産品もそろう。巨大マグロの解体・即売も有り。
・福亀堂三段壁店 
http://www.kisyu.com/fukukame/index.html
南紀白浜のお土産の定番「かげろう」や紀州名物「梅」、菓子、佃煮、海産物などバリエーション豊富な品揃え。


季節のたより・イベント

・5月3日  海開き
・5月下旬  砂まつり大会
・6月初旬  南紀白浜海人祭
・7月下旬〜8月下旬  南紀白浜メッセージ花火
・7月30日  白浜花火フェスティバル
・8月10日  白浜花火大会
・8月下旬  熊野水軍埋蔵金探し
・12月31日  カウントダウン花火
詳しくは白浜観光協会まで ⇒ http://www.nanki-shirahama.com/index.html

 


      円月島
 
アドベンチャーワールド
人と動物のふれあいが楽しめるアドベンチャーワールド。園内にはありのままの姿の動物を見学できる「サファリワールド」やふたごのパンダ誕生で話題を集めている「パンダランド」、イルカなどのパフォーマンスが楽しめる「マリンワールド」、さまざまな種類のペンギンが集う「ペンギン王国」、ラッコ、ホッキョクグマ、ゴマフアザラシなど極地の動物たちの食事風景が間近で見られる「海獣館」、リスザル、ワラビー、犬などの動物とのふれあいや、ジェットコースター、ゴーカートなどの遊園地エリアがある「エンジョイワールド」、など様々なゾーンを楽しむことができる。
≫詳細

 

三段壁
千畳敷の南海岸にそそり立つ高さ50mの断崖。 その昔、漁師たちが通りゆく船や魚の群れを見張った場所「見壇」に由来するといわれるこの大岩壁は、南北2kmにわたって展開され、岩肌に打ち寄せる黒潮が激しくぶつかり合うダイナミックな光景には、自然の迫力を感じずにいられません。
三段壁洞窟
平安時代に力を誇った熊野水軍の隠し洞窟だったと伝えられる白浜の古跡です。地上から地下36mの洞窟へは高速エレベーターで約14秒。弁才天が祀られている、神秘的な洞窟の世界を体験してください。
TEL:0739-42-4495

 

千畳敷
千畳敷は、その名のとおり広い岩畳を思わせる大岩盤。 瀬戸崎の先端から太平洋に向けて突きだしたスロープ状になった白く柔らかい岩は第3紀層の砂岩からなる大岩盤で、打ち寄せる荒波に浸食され壮大な景観を創っています。

 

円月島
白浜のシンボルとして親しまれている円月島。 正式には「高島」といい、臨海浦の南海上に浮かぶ南北130m、東西35m、高さ25mの小島ですが、島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり開いていることから「円月島」と呼ばれ親しまれています。 日の沈む夕景の美しさは格別で、夏は6時30分頃、冬は4時30分頃。

 

Copyright Japan Ryokan & Hotel Association Kansai. All rights reserved.